トップ > 泰成ゼミナールとは

泰成ゼミナールとは

特徴 指導科目 皆様からの声

特 徴

1.保護者様からのご要望にもお応えするサービスが多数

一般の塾では、時間に融通が利かなかったり、
学校の宿題までは見てもらえない事がありませんか?
泰成ゼミナールは、個人塾だから出来る保護者様からのご要望を取り入れた
嬉しいサービスが多数ございます。
「こうして欲しい」「こうだったら助かるな…」というご意見・ご要望があれば、
何でもご相談下さい!!

通い放題の塾!!

塾の授業時間が終わっても毎日宿題をして帰る事が出来る。

小・中学校でも志望校判定のできる模擬試験が受けられる。

学校の教材、宿題をメインに指導を受けることも出来る。

夏休み等の宿題もサポートしてもらえる。

毎回時間がズレても学校や部活帰りにそのまま塾によってもOK。

保護者様が仕事や買い物が終わって迎えに来られるまでお子様を
塾でお預かりするといった事もOK。

▲Page top

2.プログラム学習でやる気UP!

問題集を解いてもやりっ放しになってしまう事ってないですか?
実は自分の解いた過去の問題を分析し、見直すことは非常に重要な事です。
泰成ゼミナールでは個人毎に生徒IDを発行し、自分だけの学習履歴や弱点を生徒自身が視覚的に見ることができます。
それにより、弱点を克服する楽しさや自分が学力UPしているのを実感でき、お子様の学習意欲を向上させます。
試験前に効率よく弱点の単元だけをもう一度解くといったこともできます。
その他、プログラム学習でしかできないやる気UPに繋がる工夫が施されています。

プログラム学習でやる気UP!

▲Page top

3.泰成ゼミナールの勉強方法~アウトプット学習のヒミツ~

まず、勉強方法は次の2つの学習原理に大別されます。

★重要なのはアウトプット学習!!

インプット学習とは、受け身の学習のことです。(読む、聞く、見るなどの情報を受け取る学習)
インプットしたつもりが、しっかりと知識として身に付かないままの状態が多いのです。
つまり、ここで重要なのが「アウトプット学習」。インプットした情報を理解し外に出す学習法。単語を繰り返し書いて覚えたり、練習問題の空欄に正しい答えを入れたり、ということをします。
インプットした情報を理解していなければ、アウトプットも出来ません。
何度も繰り返し学習を行うことでより確実に学力の定着が図れます。

▲Page top

4.プログラム学習でレベルUPを図る!!

授業を山登りとして見てみましょう。

☆学力とは時間の差です!!

上の図の山1つを1時間の授業としてみましょう。
どんどんと先に進んでいってしまう子もいれば、ついていくのに必死の子もいて、
その差は登っていく程に開いてしまいます。
先生は時間内にこの山を登り切らなければならない為、
追いついてくる子を待つことが出来ません。
先生を見失った子は諦めてしまいます。
自分のペースでレベルアップをしよう!!
もしこの山に頂上まで登りやすい階段があったらどうですか。
先生がいなくても自分のペースでどんどん登っていけます。
歩くのが遅い子でも無理をせずに時間をかければ確実に頂上に立てます。
泰成ゼミナールでは、確実に一段一段頂上へ登っていくことの出来る階段を準備し、
自分のペースで迷わないようにしていきます。

☆子どもに汗をかかせる

この階段は、先生が手をつないで引っ張ってくれる階段ではありません。
先生が手を引いても子どもに体力はつかない、先生が汗をかいても役に立たない。
登りやすい階段を子ども自身に汗をかかせ、一人で登らせることで力をつけていきます。

  • ☆わかるまで繰り返しの学習

    泰成ゼミナールではパソコンを使って学習することも出来ます。
    目の前に参考書や問題集を並べられても嫌になります。なのでテキストの代わりをするのがパソコンです。Web学習システムもありますので、塾以外の場所でもすべて使い放題(小・中のみ)でご利用いただけます。泰成ゼミナールのオリジナル教材で教科書の内容にももちろん沿っています。
    繰り返し挑戦することで反復学習をし、「学力の穴」を埋めながら完全に自分のものにしていくことが大切です。

    わかるまで繰り返しの学習
  • ☆鉛筆でしっかり読み書き「ノート学習」
    ペンだこのできる塾

    泰成ゼミナールではパソコンを使って学習することも出来ますが、ずっとパソコンに向かっているわけではありません。
    同じ間違えを繰り返さないようにしっかりとノートに書き取り学習をし、子どもが自分で理解し、考え、答えを出していくために鉛筆で書く「ノート学習」を徹底します。

    ペンだこのできる塾
  • ☆能力を伸ばす5つの力

    学力はもちろんのこと、子どもたちの「書く」「読む」「話す」「問う」「聴く」の5つの力を伸ばします。
    そして自分から始め、進めていく「自立学習」を身につけます。一人一人の進み方を見ながら、子ども達の「目標」「夢」に向けてしっかりと支えていきます。

    能力を伸ばす5つの力

コース案内はこちら

指導科目

小学校算数、国語、英語、理科(小3~小6)、社会
中学校数学、英語、理科、社会、国語
高1・高2数学、英語、国語、物理、化学
高3数学、英語、国語、物理、化学、生物、日本史、世界史、地理、公民

皆様からの声

  • 苦手科目がなくなり、
    自身がついたようです

    うちの子は泰成ゼミナールで勉強する前は、算数がとても苦手で文章題は全く解けませんでした。
    しかし、学習システムで弱点を発見して、まちがいノートを作る勉強を進めていったら、今では算数(応用)の問題も解けるようになりました。「どこがわかっていなかったか」、そこがはっきりするのが泰成ゼミナールの良いところだと思います。

  • 書く力が
    身に付いたようです

    以前は「書く」ことがとてもおっくうだったようですが、泰成ゼミナールで、わからないことを繰り返しノートに書いて解いているうちに、書く力が付いてきたようです。問題のポイントが見えてくるので、頭の整理のためにも大切なことだと再認識しています。今では子どもが指のペンだこを自慢してきます。

  • ムービーやリスニングが
    わかりやすい

    英語は、書き方のムービーやリスニングがあって、発音のしかたもよくわかってとてもよかったです。

  • 部活に打ち込める

    部活で忙しいので、塾に通えませんでした。ここの良いところは、いつでも勉強できることです。
    そして、できないと次に進めないしくみになっているので、できたときは「やった~!」というガッツポーズがつい出てしまうところです。

  • 緊張感をもって
    学習しています

    学習システムは、一問一問に集中しないと先に進めないみたいで、最初はうちの子にできるのかな~と思ったのですが、楽しく勉強できる仕組みがあって、良い意味で緊張感のある学習ができています。

  • 他の学年の学習も
    繰り返して
    できるのがいい

    お父さんの転勤で1年間、海外で暮らしてきました。帰ってきたら学校の授業がずいぶん進んでいて、ついていけなくなりました。泰成ゼミナールの学習システムで、1年間いなかった5年生の勉強をひと通りやってクリアできたので、最近6年生の授業を受け始めました。これがなかったら6年生に追いつくのにまだ時間がかかったと思います。先生ありがとうございました。

  • 子どもが机に向かう
    ようになりました

    学校の宿題をしない子だったのですが、
    毎週担当の先生から学習目標と課題を出していただき、約束を守る事を親身に指導していただいています。
    信頼できる先生ということもあるかと思いますが、勉強に向かう姿勢が変わったので、本当に親としてうれしく思います。

資料請求受付中!!お気軽にお問い合わせください。

088-677-9266

営業時間15:00~22:00

MAIL
トップへ